オタクと美人〜恋をしているのに違うもの〜

「綺麗になるには恋すること」こんなことを口にしているひとは本当に多いものです。女性はきれいになろうと意図的になるよりは・・・「恋」をすることでとても自然に綺麗になることができるのです。ですが、それにはとてつもない時間がかかるもの。まず、そんなにも簡単に人のことを好きになれないとか、男性との出会いがないなんてことをあげることができるでしょう。

近年、男女の恋愛がなかなか進んでいないなんてことをよく聞くものです。若者の間では・・・「お酒離れ」ならぬ「恋愛離れ」が進んでいるからです。だからこそ、「まず、好きな人がいないから・・・きれいになることができない」なんてことを思うのではないでしょうか?

さて、それならば・・・「オタク」といわれる人たちはどうなのか?女性の中にもオタクがいることはお分かりでしょうが・・・彼女たちだって間違いなく「アニメ」やらなにやらに恋をしているではありませんか?「叫んでしまいたくなるくらいに好き」それは、恋愛ではないのか?そんなにも、身を切り裂くくらいに恋焦がれているのに・・・どうして彼女たちは都内を歩いている美女たちのように綺麗になることができないのか?それはきっと・・・「視線を気にしているのか?」なんてところにあるのでしょう。

実際にいる人は、あなたのことを必ず見るでしょう。だからこそ、「もっと綺麗にしないと」なんてことを思うのではありませんか?恋愛がいいのは・・・「視線」があるからに他ならないのです。だからこそ、好きになるのはあくまで「視線を感じられるもの」にしておくことです。あるいは、恋愛しないにしても・・・いつも自分が見られているのだということを考えないときれいにならないということです。

あなたは自分が周りにどのように見られているのか?なんてことを考えたことがありますか?それを考えることができるようになったのならば・・・きっと綺麗になることができるのです。

吹田市の歯医者の先生はココが一番いいですねー☆

名古屋の歯医者さん

シマックス twitter

家具付き賃貸 大阪